ツールの記事一覧

  • 18/10/08(月)

    「MindMup」マインドマップをシェアできるWebサービス

    マインドマップって自分の考えをまとめられて便利だよね。でも、他の人に伝えるのが難しいんだよね。何かいい方法ないかな? そんな時は、「MindMup」っていうグーグルドライブのマインドマップサービスがオススメだよ。マインドマップで自分の考えをまとめて、そのマインドマップをネットを介して共有することもできるから、他の人に伝えることもできるんだよ。離れた相手との議論なんかに最適のツールだね。 MindMupとは、Googleドライブでマインドマップが作成できるWebサービスです。Googleアカウントがあれば、Googleドライブを使ってマインドマップを作成することができます。さらに保存したマインドマップにはURLが生成され、そのURLを教えることで離れた相手ともマインドマップを共有することができます。 この記事では、そんな便利なGoogleドライブのマインドマップサービス「Mind Mup」の魅力をご紹介していきます。 MindMupの魅力と評価 MindMupとはどんなツールで、何ができるのか?また、利用者の評価をご紹介します。 1. MindMupの魅力とは? Googleアカウントがあれば無料で使える Web上でマインドマップが作れる 作成した
  • 18/10/07(日)

    「Colordot」カラーパレッドツール

    WEBサイトを作る時に、カラーデザインって重要だよね。微妙な色合いを調整できて、カラーコードも表示してくれるようなツールってないかな? そんな時は、「Colordot」っていうツールを使うといいよ。カーソルを動かして自由に色の調整ができて、カラーコードの表示もされるんだ。 Colordotとは、カーソルで色が作れるカラーパレッドツールです。カーソルを上下・左右に動かしたり、スクロールすることでいろんな色を作って保存することができます。作った色は「16進数カラーコード」「RGB値」「HSL値」が表示されます。 この記事では、そんな便利な無料カラーパレッドツール「Colordot」の魅力や使い方をご紹介していきます。 「Colordot」の魅力と評価 Colordotとはどんなツールで、何ができるのか?また、利用者の評価をご紹介します。 1. Colordotの魅力とは? 無料のカラーパレッドツール カーソルを自由に動かして色を作れる カラーコードや色の成分値もわかる 作った色を保存することができる 2. Colordotの評価は? Colordotの利用者の声をご紹介します。
  • 18/06/21(木)

    SmallpdfはPDFの変換/圧縮がボタン一つ!

    PDFで下さいって言われたけど、意外と面倒なのね 画像や各種ファイルをPDFに簡単に変換する方法ってなにかないかなあ。 それなら「smallpdf」っていう無料で使えるツールがおすすめだよ! ブラウザ上で直感的にできるからこれ子ちゃんでも簡単だと思うよ 「smallpdf」はスイスのスタートアップ企業で開発された、楽しく使えるPDFソフトです。 毎月100万人以上にサービスを提供していて、17の言語に翻訳されて世界中で使用されています。 Smallpdfでできること? smallpdfはブラウザ上で、PDFの圧縮・変換だけでなく、分割・結合や編集、署名まで可能です。 WindowsやMac、Linuxなどすべてのプラットフォームで使用できます。 まさに総合的なPDF用ソフトと言えるでしょう。 PDFの圧縮 PDFのサイズを圧縮して小さくしてくれます。もちろん、圧縮したファイルでも使用に不便は出
  • 18/04/28(土)

    「StrokesPlus」マウスジェスチャーソフト

    「StrokesPlus」は無料でダウンロードできるマウスジェスチャーソフトです。 インターネットを閲覧するとき、前のページに戻るために【戻る】ボタンまでカーソルを合わせてクリックするのって、地味に面倒ですよね。 でも、この「StrokesPlus」をインストールすれば、例えば【戻る】なら、右クリックしながらマウスを左に軽く動かすだけで、簡単に前のページまで戻ることができます! もちろん【戻る】だけでなく、コピー&ペーストやページの更新、メディアプレイヤーでの再生・一時停止や、ソフト上での作業のやり直しなど、様々な操作が右クリックとちょっとマウスを動かすだけでできるようになるんです。 そんな画期的なソフト「StrokesPlus」の使い方をご紹介します! 「StrokesPlus」ダウンロード 1.    まず、以下のURLから「StrokesPlus」のダウンロードページへ! そこから最新バージョン(枠内の上から3番目)のリンクをクリックします。