「時限調整」ツールで面倒な日程調整をカンタンに!36Hの制限付&予定知られない

時限調整
LINEとかの日程調整ツールって便利だけど、予定をなかなか回答してくれない人が毎回いて困っちゃう…。
それなら同じような日程調整ツールの中でも、「時限調整」を使ってみたらどうだろう。36時間以内で日程回答を締め切る仕組みになっていて、参加者を急かしたいときにオススメだよ。

時限調整」は株式会社FreeNowが提供する、36時間という制限時間付きの日程調整ツールです。回答期限が自動で設けられることで、余分に時間がかかりがちな日程調整をスピーディーに済ませられます。

この記事では、「時限調整」の概要や使い方をわかりやすく解説します。

時限調整でできること|特徴・魅力

36時間の制限時間付きでスピーディーな日程調整ができる

時限調整の最大の特徴は、イベント招待者の回答期限が36時間で締め切られること。直近のイベントなど、参加者に早く回答してほしいときはうってつけの日程調整ツールです。

時限調整
時限調整公式より

36時間で回答できなくなるとなれば、「まだ日程回答していない人は早めにお願い!」といったリマインダーを送らずとも、すぐに回答してくれるでしょう。

自分の予定を相手に知られない

時限調整で予定を回答すると、「最も多くの人が集まる日はいつか」といった集計結果のみが表示されます。そのため、回答結果から自分の予定を相手に知られる心配がありません。

時限調整

アプリのインストールや会員登録は不要

時限調整は面倒なアプリのインストールや会員登録をせずに、すぐに使うことができます。時限調整のトップページから招待リンクを作成して共有するだけでOK。

パソコンからでもスマートフォンからでも、快適にスムーズに使えますよ。

時限調整の使い方・使用方法

それでは早速、「時限調整」を使って日程調整を行ってみましょう。

招待リンクを作成する

時限調整のトップページにアクセスして、招待リンクを作成しましょう。

時限調整

イベント名と時間帯、調整期間の3つを設定すれば、サクッと招待リンクが作成できます。

【時間帯】については、次の区分が設けられています。

  • 1日中:その日丸1日空いている
  • 午後から:12~20時の1時間単位
  • 夕方・夜:16~24時の1時間単位

また【調整期間】では、ある日付から何週間先までの予定を回答してもらうのかと、日程は「全日・平日のみ・土日祝のみ」のどれにするかを選択できます。

時限調整

招待リンクをシェアする

招待リンクを作成すると、しっかり36時間のタイムリミットが設けられているのが確認できますね。まさに時限爆弾のような仕様です。

時限調整

招待リンクをコピーして、イベント参加候補者にLINEなどで送りましょう。「LINEから送る」からのシェアも可能です。

招待リンクにアクセスして日程を回答する

36時間以内に、招待リンクから日程を回答します。

はじめて時限調整を利用する人は、名前を登録する必要があります。参加者にわかる名前であれば、ニックネームでも問題ありません。

参加できない日程をタップで選択するか、参加できる日程を選択した後に「選択を反転」するかで選択し、「確定」で回答が完了します。

時限調整

参加メンバーが集まれる日程を確認する

招待者のすべての回答が終われば、全員で集まれる時間帯が把握できます。赤色で示されているのが予定のない時間帯です。

時限調整

赤色は全員が集まれる時間帯ですので、一人でも予定が埋まっている人がいるとグレーになってしまいます。そいう時は、「人数の絞り込み」を行うことで、忙しい人を集計から外して結果を表示してくれますよ。

また、回答結果のページから、36時間以内であれば名前の修正や予定の変更も可能です。回答結果ページは、招待リンクに再アクセスすれば行けます。

時限調整に関するまとめ

  • 36時間の回答期限付きの日程調整ツール。
  • 直近のイベントなど、招待者の予定回答を急かしたいときに最適。
  • 回答者の詳細な予定を相手に知られることなく、人数の集まる日時がわかる。
  • アプリのダウンロードやアカウント登録が不要。

LINEなどに搭載済みの日程調整ツールも便利ですが、なかなか回答してくれない人がいたり、自分の予定を相手に知られたりといった点がちょっと…という人もいるのではないでしょうか。

そんな時は、時限調整の出番です。ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

時限調整を使ってスピーディーに日程調整をする

投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。