「損得計算-はいろう」一番お得な商品が分かるアプリ

損得計算,はいろう,割引率
スーパーやディスカウントストアで買い物していると、同じものが商品によって量と値段が違うからどっちを買ったらいいか迷っちゃう。計算機で計算することもできるけど、時間もかかるし…周りの目もあるし…。一発で一番お得な商品が分かる方法ってないかな?
それなら「損得計算-はいろう」っていう無料アプリを使うといいよ!各商品の価格と数量と割引率を入力するだけで簡単に複数の商品の比較ができるよ。割引率まで計算してくれるから、その日・その時に一番お買い得な商品が一瞬でわかるんだ。広告の品やお得な詰め替え用のほうが高かったなんてことも意外と多いから是非、使ってみて。

「損得計算-はいろう」とは、どの商品が一番お得かがわかる商品価格比較アプリです。無料のiOSアプリでiPhoneやiPadで利用することができます。複数の商品の価格・数量(容量)・割引率(パーセント)の3項目を入力するだけで各商品の指数が表示され、比較することができます。

この記事では、そんな便利な「損得計算-はいろう」の魅力や使い方をご紹介していきます。

「損得計算-はいろう」の魅力

本アプリを利用しているユーザーの評価をご紹介します。

スーパーで役に立ったよ

どちらの品物が安いか、早速スーパーで使ってみました。

起動も早く良かったけど、もうちょっと数字が大きく表示されればいいかな〜と。

(App Storeレビュー引用)

便利です🎶

以前はどちらがお得か電卓で計算してたけどこれは便利😄

先日iPhoneの復元してアプリ全て消えたけど再インストールしました。

(App Storeレビュー引用)

便利

バラ売りかパック売りか悩んだときなんかに、これくらいならバラ売り買うわーって感じで便利です!
(App Storeレビュー引用)

イイね‼

倹約節約には疎い自分ですが、このアプリ入れてからはお得を気にするようになりました‼

(App Storeレビュー引用)

「損得計算-はいろう」の導入方法

下記リンクより、アプリをインストールすることができます。

App Store

アプリ

「損得計算-はいろう」の使い方

アプリをインストールしたら、実際に使ってみましょう。

今回は、320円/125gと450円/180gと300円/100gで15%オフの3種類の商品を比較してみます。

アプリを起動する

「はいろう」アプリをタップします。すると、メイン画面に価格・数量・%Offの入力欄と指数の表示欄が表示されます。

アプリを起動する

価格や数量を入力する~商品1~

メイン画面で「価格」の1行目の入力欄をタップして「320」を入力し、同じ行の「数量」の列の入力欄をタップして「125」を入力します。

価格や数量を入力する~商品1~

価格や数量を入力する~商品2~

メイン画面で「価格」の2行目の入力欄をタップして「450」を入力し、同じ行の「数量」の列の入力欄をタップして「180」を入力します。

価格や数量を入力する~商品2~

価格や数量を入力する~商品3~

メイン画面で「価格」の3行目の入力欄をタップして「300」を入力し、同じ行の「数量」の列の入力欄をタップして「100」を入力し、同じ行の「%Off」の列の入力欄をタップして「15」を入力します。

価格や数量を入力する~商品3~

各商品の指数を表示する

メイン画面で入力欄以外の画面上部をタップします。すると、「指数」の列の1行目に「2.56」と、2行目に「2.50」と、3行目に「2.55」と表示されます。

各商品の指数を表示する

各商品を比較する

指数は小さいほど、その商品が安いということになり、一番小さい指数は青で表示されます。今回は180gで450円の商品が一番お買い得ということになります。

各商品を比較する

ホントに簡単に比較できるんだね。一番お買い得な商品の指数が青くなっているのも見やすくていいね。でも、商品がいっぱいあるとどれがどの商品かわからなくなるし、他の商品を比較する時にデータを消すのが面倒だね。
比較する商品がたくさんある場合は、簡単に商品名の入力欄も表示できるよ。さらに、比較が終わったら、入力データをリセットすることもできるから、他の商品の価格を比較する時に便利だよ。

商品名を入力する

iPhoneを横向きにし、画面を回転させて本アプリの画面を横向きにします。すると、画面左側に「名前」の入力欄が表示されます。各入力欄をタップすると、商品名を入力することができます。

商品名を入力する

<画面が回転しない場合>

画面縦向きのロックがオンになっていると、iPhoneを横にしても画面が横向きになりません。iPhoneを画面下部から上にスワイプし、コントロールセンターで中央左側にある「画面縦向きのロック」アイコンをタップしてオフにします。

画面が回転しない場合

入力データをリセットする

メイン画面で画面左下にある「Reset」をタップします。すると、入力した数値が全て消え、新たに数値を入力し、他の商品の価格を比較することができます。

入力データをリセットする

「損得計算-はいろう」のまとめ

  • iPhone・iPadから無料で使える価格比較アプリ
  • 比較したい商品の価格・数量・割引率を入力するだけ
  • 画面を横向きに回転すると商品名の入力も可能に
  • Resetボタンで全てのデータをリセットできる

投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。