Firestorageで写真等の大容量データを受渡しする使い方

firestorage
友達に写真を送りたいんだけど、データが大量にあって…。彼女はDropboxみたいなクラウドストレージも使ってないみたいだし、メールで送るにはサイズが大き過ぎるの。手軽に共有する方法ないかなあ。
それなら「Firestorage」はどうだろう?渡したいファイルをブラウザにアップしてURLを送れば、大容量データだろうと簡単に送ることができるよ!

Firestorageは写真などの大容量データ/ファイルを人に渡すことができる、ブラウザ上のデータ保存・共有のWebサービスです。
誰でも無料で、かつ、簡単に使うことができますよ。

今回はそんなFirestorageの魅力や使い方について、ご紹介したいと思います。

 

Firestorageとは|特徴・魅力

データ保存・共有の方法やサービスはいろいろありますよね。
そんな中でFirestorageが持っている特徴や魅力について述べます。

ブラウザ上で受け渡しが完結する(URLを共有すればOK)

Firestorageを使えばオンライン上(webブラウザ上)でデータの受け渡しが完了するため、ネット環境さえあれば、誰でも簡単にデータを送ったり受け取ったりが可能です。

相手がGoogleドライブもDropboxも使ってなくて…というような状況でも、スムーズなデータの受け渡しができるんです!

1ファイル最大2GiBまで、1回20ファイルのアップロードが可能

また、Firestorageは大容量データの扱いにしっかり対応

一般的にメールに添付するファイルサイズは、2MBまでがマナーとされています。3MB以上となると、相手先によっては受け取れないケースも発生。

一方、Firestorageは1つのファイルにつき最大2GiB(2GBとほぼ同容量)までアップロードできます!
また、1回のアップロードで20ファイルまで行うことが可能なんです。

大容量データも問題なし!アップロード数が無制限

極め付けは、毎日のアップデートは無制限に行うことができる点。

データのアップロードは1日5回までといった回数制限はありません。
どれだけ大容量の写真や動画であっても、確実に受け渡すことが可能ですよ!

Firestorageの使い方・操作方法

Fireworksを使ったデータの受け渡し手順をご説明。

データの受け渡しは、ブラウザ上へのアップロードとダウンロードで完了します。簡単ですよ!

ファイルをアップロードする

まずは写真等のデータ・ファイルのアップロード方法から。

「ファイルをアップロード」にチェックを入れる

Firestorageトップの赤枠内「ファイルをアップロード」にチェックを入れます。
チェックを入れると、赤枠内画面が切り替わります。

「ファイルをアップロード」にチェックを入れる

保存期間を選択する

ファイルの保存期間を選択しましょう。
Firestorage上にデータを保存しておける期間は、最大7日間となっています。

保存期間を選択する

7日間以上保管したい場合、Firestorageの「ストレージ保存」を利用しましょう!
無料会員登録することで利用が可能になります。

なお、一度削除したファイルは決して復元できないため、謝って削除しないように注意しましょう。

パスワードを設定する(任意)

ファイルにパスワードを設定することも可能です。
セキュリティ対策もしっかりしていますね。安全性を高めたい場合はパスワードを設定するようにしましょう。

パスワードを設定する

ファイルをアップロードする

受け渡したいファイルをアップロードします。
アップロード方法はファイルをドラック&ドロップをするか、ファイルを開いてアップロードで行えます。

ファイルをアップロードする

アップロードが完了すると、ダウンロードURLが発行されます。
このダウンロード用URLを相手先に知らせればOK!

ダウンロードURLが発行

URL以外にも、QRコードの発行もできますよ。

ファイルをダウンロードする

続いて、アップロードしたファイルのダウンロード方法です。

ダウンロードURLをアドレスバーに貼る

アップロード時に発行されたダウンロードURLをアドレスバーにコピー&ペーストしアクセスします。

移動先の「ダウンロードページを開く」をクリック。

ダウンロードURLをアドレスバーに貼る

ファイルをダウンロードする

「ダウンロード」をクリックすると、ダウンロードが始まります。

ファイルをダウンロードする

無事ダウンロードができたら、ファイルの受け渡しは完了です!サクサクですね。

Firestorageの無料版と有料版の違い

Fireworksは無料で使うことができますが、有料プランも用意されています。

For You
好きなミュージックやムービーを探して視聴

有料会員は月額1,018円(税込)~となっていて、次のような特典があります。

・1ファイルの最大アップロードサイズが大きくなる
・デスクトップアプリで利用できる「firetools」にフォルダごとアップロードできる
・写真の管理・共有機能「photostorage」のアップデート枚数やサイズのアップ

大容量ファイルの送信・共有・受け渡しという目的であれば、無料会員で問題なく使えるでしょう。

ちなみにFirestorageって会員登録しなくても使えるみたいだね。会員登録ってするべきなの?
会員登録は無料でできるし、何かと便利になるから登録すべきだよ!例えば、アップしたダウンロード用URLをいつでも確認できる等の特典があるよ。

アップしたダウンロード用URL

Firestorageに関するまとめ

・写真や動画など、大容量のファイル・データを相手に送りたいときに便利なオンライン上のファイル保存・共有サービス。
・ファイルの受け渡しは、ダウンロード用URLを相手に知らせるだけでOK!ブラウザ上で完結するからDropbox等のクラウドストレージは不要。
・大容量ファイルの受け渡しという目的であれば、無料使用で問題なし。
・会員登録をしなくても利用できるが、無料会員登録すると何かと便利に使えるため会員登録すべき。

大容量ファイルのスムーズな送信・引き渡しを行いたいときは、Firestorageを利用してみよう。

Firestorageを使ってみる

投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。