歩くのが楽しくなる歩数計アプリ「歩数計Maipo」

運動不足の解消にウォーキングを始めたんだ。1日10,000歩を目標にして歩数を計測し始めたんだけど、つい歩数計をつけ忘れちゃうことがあるの。
ウォーキングに行くときもスマホは持っていくでしょ。スマホに歩数計のアプリを入れるのはどう?「歩数計Maipo」はシンプルなアプリなので気軽に始められるよ。1日分の歩数と距離、消費エネルギー、歩いた時間などが一目で確認できるんだ。
歩数計アプリはバッテリーの消費量が多いって聞いたから避けていたんだけど…。
「歩数計Maipo」は機能がシンプルでバッテリーの消耗が少ないよ。グラフやマークで達成度もわかりやすいから、きっと歩くのが楽しくなるよ。

「歩数計Maipo」は面倒な初期設定や情報入力は必要なく、身長と体重、目標歩数を入力するだけですぐに利用できます。画面も機能もシンプルで知りたい情報がコンパクトにまとめられているので、毎日のウォーキング記録として便利です。

「歩数計Maipo」ユーザーの声

「歩数計Maipo」を利用している方の評価をご紹介します。

子育てしながら運動することが難しかったので、日々の活動量を増やすために利用しています。毎日の歩数が見やすく、活動量の増減がわかるので重宝しています。また現在の歩数がすぐに更新されるのがよいと思います。
その日に歩いた歩数が棒グラフのようにカレンダーに記録されるのがとても楽しく、比べ安いので気に入っています。最高記録に印がつくので、ウォーキングするのが楽しくなりました。
いろいろな歩数計を利用してきましたが、これが一番見やすいです。画面の色が選べたり、カレンダータイプのグラフも、時間帯別のグラフも一目でわかるので自己管理に役立っています。
アプリを入れるだけで気軽に歩数をカウントできる気軽さが好きです。
運動不足を補うために使い始めました。1時間ごとの歩数や最高歩数が月桂樹の表彰スタイルなのも、毎日の持続性を維持するためのゲーム感覚でよいです。

(App Storeの評価とレビューより抜粋)

「歩数計Maipo」の使い方

「歩数計Maipo」は、面倒な設定や登録なしで歩数計としてすぐに使うことができます。わざわざ装着する歩数計と違って、いつも通りにスマートフォンをバッグに入れておくだけで、通勤時や買い物などで歩いた歩数もカウントできます。

アプリのダウンロード

「歩数計Maipo」のアプリをインストールします。
App Store /Google Play

Maipoアイコン

身長、体重、目標歩数を入力する

画面下にある歯車マークをタップすると設定画面になるので、身長と体重の項目を入力します。歩幅は身長から自動的に計算されます。次に1日に自分が歩く目標歩数を決めて入力しましょう。1日に8,000歩以上歩くことで生活習慣病の予防や健康維持に役立つといわれていますが、自分の体調などを考慮して無理なく実現できる歩数を設定しましょう。
画像6

画面の見かた

基本的な画面は3種類で、知りたいデータがコンパクトにまとめられています。設定の画面でテーマカラーが選べます。初期設定がはミントになっていますが、9色あるので自分の見やすい色に設定しましょう。

歩数データ

トップ画面にはその日の目標に対する歩数がパーセントで円状に表示されます。目標歩数を達成すると円状のグラフが二重になり、200%まで表示されます。同じ画面に歩行距離と消費エネルギー、時間も表示されるので、ひとつの画面で知りたい情報が確認でき、左右にスライドすると前後の日付も確認できます。さらに日付の右横のアイコンをタップするとメモを記録できるので、その日の天気や歩いたルートを記録したり、歩いている間にあった出来事を書き留めておくなど、自由に書くことができます。
画像3

歩数ランキング

下方にある棒グラフマークをタップすると、歩数の自己ベストがランキングで表示されます。上位3位までの記録には月桂樹マークがつくので、達成感も得られます。
画像4

月間データ

下方にあるカレンダーマークをタップするとその月のカレンダーに日付ごとの歩数が表示され、日付をタップするとその日のトップ画面になります。右上にはその月のトータルの歩数と消費エネルギー量が表示されており、月ごとの比較もできます。
画像5

気軽に歩数を計測でき、データがシンプル

しっかりと準備を整えて歩くウォーキングのときだけではなく、通勤や通学、買い物など、スマートフォンを持って歩いた歩数を計測できます。表示されるデータもシンプルで、知りたい情報をすぐに確認することができます。細かい入力をしなくても、歩行距離や消費エネルギーは自動的に算出されるのも便利です。

「歩数計Maipo」のまとめ

  • iPhone・Androidに対応したアプリ。
  • いつも持ち歩くスマートフォンで歩数が計測できる。
  • 細かい設定や入力が不要。
  • データがシンプルで見やすい。

歩くことはもっとも簡単な運動です。1日8,000歩以上を目標に歩くことで、さまざまな健康効果が期待できると考えられています。スマートフォンアプリの「歩数計Maipo」は、細かい設定の必要がなくすぐに使うことができ、ウォーキングのときだけではなく、通勤や買い物など日常の歩数が計測できます。歩数のほかにも距離や時間、消費カロリーを算出でき、目標に対しての達成度もわかるので、継続して歩くことが楽しくなるアプリです。

投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。