「本棚スキャン」本棚を撮影して自宅でカンタン買取査定

ばりゅーぶっくす,買取査定,本棚スキャン
実家の本棚を整理してたら読まなくなった本が大量に出てきちゃった!車もないから買取に持ち込むのも大変だし、査定額も大したことないなら処分しちゃおうか悩んじゃう。自宅ですぐに売値がわかる方法ってないかな?
それなら「VALUE BOOKS」買取サービスの「本棚スキャン」を使うといいかもしれないよ!本棚の写真を撮るだけでタイトルを読み取って現在の査定額をその場で見れるんだ!買取申込みすれば、すぐに集荷依頼もできて箱詰めした本を渡すだけ。気軽に売ることができるのが魅力だよ!

「本棚スキャン」とは「VALUE BOOKS」が提供する本の買取査定サービスです。写真からタイトルを分析して、最近の人気などから売ったらいくらになりそうか、という参考額を見ることができます。そのまま売りたくなったらダンボールに詰めてネットで集荷依頼をかけて待つだけ。この記事はそんな読書家の片付けをサポートする「本棚スキャン」の魅力と使い方を紹介します。

「VALUE BOOKS」の買取サービス利用者の声

まずはバリューブックスの買取に関する口コミをみてみましょう。

アマゾンのマーケットプレイスで古本を買ったときにチラシが入っていたので、80冊ほど買取に出してみました。1箱で送料が500円かかりましたが、査定額は3,631円と思ったより高かったので満足しています。1点ずつの査定額の明細も見れるので、どの本が高く売れたのかも分かって良かったです。集荷の申し込みで伝票を自分で用意しなくていいのも助かります。査定結果の連絡が来たのはあちらに荷物が到着してから3日後でした。了承した次の日にはもう振り込まれていて対応も早かったです。身分証もサイトにアップロードするだけなので簡単でした。
こちらは前から利用しているサイトだったのですが、比較的査定額が低めに出ていたのでそろそろ利用をやめようかと思っていました。ところが事前に査定額がわかるおためし査定というサービスが付き、それで確認したら査定額が上がることがわかりました。更に調べてみたら査定基準も変更になって、以前より利用者が有利になりそうな感じだったので古本を処分することにしました。どうやら1,500円を境に損得があるようで、幸いにも高額買取してくれそうな本があったので大丈夫だと判断しました。結果は期待以上の査定となり、キャッチコピーの通りのお得感でした。
宅配業者が荷物を取りに家まで来てくれたので、自分は売りたいものを梱包するだけで(段ボールにまとめて入れておくだけでOK!)あとはすべて任せられて楽でした。売ったあとに定期的にメールマガジンが届くのが正直面倒くさかったのですが、 配信を解除したら届かなくなりました。全体的には満足なので、売りたい本が溜まったらまた利用したいと思います。
みんなの評判ランキング みん評のレビューより抜粋)

「本棚スキャン」の使い方

スマホで公式ページを開く

本棚スキャンはスマホから利用できるサービスです。PCからご覧の方はスマホでこちらのページを開いてください。

アイキャッチ用ロゴ「本棚スキャン」並べた本を撮影して自宅でカンタン買取査定

QRコード「本棚スキャン」並べた本を撮影して自宅でカンタン買取査定

会員登録をする

すぐにスキャンすることもできますが、査定額がよければ買取を希望したいな、と考えている方は会員登録を済ませておくことをオススメします。上の「ログイン」をタップして「初めてご利用の方」へ進めば新規会員登録画面になります。

会員登録画面「本棚スキャン」並べた本を撮影して自宅でカンタン買取査定

記入したメールアドレス宛に認証メールが届きますので、確認URLをタップすると本登録画面に進みます。お名前や連絡先などを入力して登録を完了させましょう。

本登録「本棚スキャン」並べた本を撮影して自宅でカンタン買取査定

本棚の写真を撮って査定する

早速トップページの右上にある「本棚スキャン」をタップして「本棚スキャンを始める」に進めば撮影モードが起動します。なるべくカメラを背表紙と並行に向けてタイトルが読み込めるよう撮影しましょう。最初に背表紙の読み取りが始まり詳しい査定に進みます。

本棚スキャン01「本棚スキャン」並べた本を撮影して自宅でカンタン買取査定

一冊ずつ査定が行われ合計金額が増えていきます。金額の上にある黒いバーに「査定完了」と表示されればスキャン完了です。スクロールするとどの本がどれくらいの査定額なのかも個々に確認できるようになっています。

本棚スキャン02「本棚スキャン」並べた本を撮影して自宅でカンタン買取査定

バーコードで一冊だけ査定する

バーコードの写真を撮って一冊だけの査定を見ることもできます。右上の本棚スキャンアイコンをタップして「バーコードスキャン」に進めばカメラが起動します。バーコードを撮影すればすぐに読み取られて査定額が表示されます。

バーコード査定「本棚スキャン」並べた本を撮影して自宅でカンタン買取査定

市場ランクや商品の特徴など。どの本が人気があるのか見てみるのも面白いね。

 

買取依頼をする

予想以上に高く買い取ってもらえそう!と思ったら買取依頼をしてみましょう。

買取申込みアイコン「本棚スキャン」並べた本を撮影して自宅でカンタン買取査定

上段メニューの買取申込みをタップすると申込み画面に進みます。一箱につき送料500がかかりますが、集荷依頼がすぐにできて伝票の用意も必要ありません。身分証の提示は

  • 荷物の中にコピーを同梱する
  • 写真をオンライン上にアップロードする

のどちらかが選べます。

買取申込み「本棚スキャン」並べた本を撮影して自宅でカンタン買取査定

処分する時は「ソクフリ」サービスが便利

入力項目に「ソクフリ」という欄があります。これは正式な査定額がいくらかに関わらず売却したいなど、処分前提で送る時などに便利なサービスです。一度、買取金額を見て返送を希望するか判断したいという場合は「ソクフリをしない」設定のままにしておきましょう。

ソクフリ「本棚スキャン」並べた本を撮影して自宅でカンタン買取査定

マイページで口座情報と身分証を登録する

上部のマイページアイコンをタップしてみましょう。

マイページアイコン「本棚スキャン」並べた本を撮影して自宅でカンタン買取査定

買取申込みをした後、振り込み先の口座登録や身分証のアップロードがここから登録ができます。

マイページ「本棚スキャン」並べた本を撮影して自宅でカンタン買取査定

無事振り込みまで進むと、2回目以降はどちらも登録の手間が省けて便利です。売った本のタイトルもこのページで確認できますので「あのタイトルの本を箱につめたか忘れてしまった」という時などにも覗いてみてください。

「本棚スキャン」のまとめ

  • スマホから写真を撮るだけで利用できる本の査定サービス
  • 複数商品をまとめて査定することができ、一冊のみのバーコードスキャンにも対応
  • 市場ランクなど商品分析を見ることができ、査定額にも納得できる
  • 買取申込みも手軽に行えて2回目以降も使いやすい工夫がある
  • 配達伝票を記入する必要がなく、申込み後は売りたい本を梱包して待つだけ

 

投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。