「COINLOCKER」SNS疲れや受験勉強に。デジタルデトックスを強制実行!

こいんろっかー,COINLOCKER,受験勉強
今スキルアップのために資格試験の勉強をしてるんだけど、ついついSNSを覗いちゃう癖がついちゃってるんだよね。全然集中できなくて困っちゃう!
それなら「COINLOCKER」というサービスが面白いよ!SNSアカウントを一時的に乗っ取ってもらって一定時間ログインできないようにしてくれるんだ。指定時間が経過すると解除できてあとはいつもどおり使えるよ。

COINLOCKER」とはSNSアカウントを一時的に預けてログインできないようにしてくれるサービスです。無料トライアルプランがあり、1アカウント最短24時間で使ってみることができます。この記事では、実際に使ってみた「COINLOCKER」トライアルプランの利用開始から終了までの流れをご紹介します。

「COINLOCKER」サービス公式ページ

こちらのリンクから公式ページにアクセスできます。スタンダードプランは月額500円ですが、無料トライアルプランが用意されています。

トップ画面「COINLOCKER」SNS疲れや受験勉強にも。デジタルデトックスを強制実行!

「COINLOCKER」の使い方

新規アカウント登録をする

トップページの「次へ」を押してアカウント登録へ進みましょう。登録は

  1. ユーザー名
  2. メールアドレス
  3. パスワード

の3点を入力するだけです。

アカウント登録「COINLOCKER」SNS疲れや受験勉強にも。デジタルデトックスを強制実行!

認証用URLが入力したメールアドレス宛に届きますので、クリックすれば登録が完了します。

ロックするアカウントを追加する

ログインすると左にメニュー画面が表示されます。プラスマークアイコン停止SNSアカウント追加画面「COINLOCKER」SNS疲れや受験勉強にも。デジタルデトックスを強制実行!をクリックするとロックするSNSが選べます。今回はTwitterアカウントをロックしてみます。

ダッシュボード「COINLOCKER」SNS疲れや受験勉強にも。デジタルデトックスを強制実行!

アカウント情報を入力して預ける

アカウントのIDやパスワードを入力して、いつまでロックするかを選びます。トライアルプランでは最短24時間ですので明日以降の日時を選んで実行します。しばらく待機画面が表示されますのでそのまま待ちます。

ロック待機画面「COINLOCKER」SNS疲れや受験勉強にも。デジタルデトックスを強制実行!

ロック時のメール見本

しばらくすると完了して以下のようなメールが届きます。Twitterからもパスワード変更のお知らせが来ますが、驚かないようにしましょう。メールには復元キーなども含まれていますので、アンロックまで保管しておいてください。

ロック時メール見本「COINLOCKER」SNS疲れや受験勉強にも。デジタルデトックスを強制実行!

試しにTwitterのログインを試みてみましたが、やはりパスワードが一致しないということでログインできません。

twitter画面見本「COINLOCKER」SNS疲れや受験勉強にも。デジタルデトックスを強制実行!

アンロックまでの残り時間を確認する

アカウントの表示をクリックするとアンロック時刻までのカウントダウンを確認できます。

カウントダウン画面「COINLOCKER」SNS疲れや受験勉強にも。デジタルデトックスを強制実行!

 

時間を忘れてなにかに没頭できるのがベストかもしれないね!ちょっと不安になるかもしれないけど、より目の前の事に集中できるかも。

アンロック後にSNSアカウントにログインする

時刻をすぎるとアンロックボタンが表示されます。クリックすると登録メールアドレスにSNSログイン用のパスワードが記載されています。

アンロック画面「COINLOCKER」SNS疲れや受験勉強にも。デジタルデトックスを強制実行!

メールの見本はこちらです。

アンロック後メール見本「COINLOCKER」SNS疲れや受験勉強にも。デジタルデトックスを強制実行!

パスワードをコピー&ペーストしてSNSにログインしましょう。ログイン後にご自分の独自パスワードに変更しておくことも忘れずに。

アンロック後対応「COINLOCKER」SNS疲れや受験勉強にも。デジタルデトックスを強制実行!

「COINLOCKER」のまとめ

  • アプリなどのインストール不要。ブラウザ上で実行できる。
  • アカウント登録は無料。スタンダードプランは月額500円。
  • 無料トライアルプランは同時に1アカウントまで。最低24時間はロックされる。
  • 指定した時刻まではパスワードが変更されてログインできなくなる。
  • アンロック後はSNSログインパスワードが届き、いつもどおり利用可能になる

投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。