『Threed.io』スマホ3Dモックアップが無料で作れるアプリ

THREED.IO
今度のプレゼンで、開発中のアプリのスマホ画面上のデザインイメージがどんな感じになるか、先方に分かりやすく3Dで伝えたいんだよね。
それなら「Threed.io」はどうだろう。無料で3Dモックアップを簡単に作成できるnewタイプのツールだよ!

Threed.io」はドイツのdesignチーム Sansho が提供する、スマホ画面上の3Dモックアップを簡単に作成できる無料ツールです。

この記事ではTree.idの概要や実際の使い方をレビューします。

Threed.io特徴・魅力

Threed.ioでは、画像・キャプチャをアップロードするだけで、簡単にスタイリッシュな3Dモックアップを作ることができちゃいます。

3D mockups

・アングルは自由自在
・影や反射の有無も設定可能
・背景色も簡単に設定できる

シンプルなツールながら、微調整できる箇所が多いのが良いですね。

無料かつ会員登録せずに利用することができますよ。
また、もちろんパソコンだけでなく、スマートフォン向けにも対応しています。

ゲームアプリやLine等のメッセージアプリなど、「iphone」and「android」といったスマホアプリの開発イメージを、人気の3Dでかっこよく伝えられますね。

画像をアップロードするだけ

Threed.ioの使い方はとっても簡単です。
画像をアップロードして、後はアングルや背景などの詳細を好きなように設定するだけでOK。
詳しく説明します。
1. Threed.ioにアクセスして「Start the generator」へ
Threed.ioのサイトにアクセスしましょう。
英語サイトですが、直感的に操作できるので心配無用です。
http://threed.io/
アクセスしたら、「Start the generator」へ進みましょう。
Start the generator
3Dモックアップ編集画面に移動します。
2. 画像・キャプチャをアップロード
3Dモックアップを作成したい画像・キャプチャを選択してアップロードしましょう。
キャプチャを選択
キャプチャ
スマホ画面上に画像・キャプチャが反映され、3Dモックアップのイメージが既に登場していますよね。
1点、スマホ画面に合った縦長の画像・写真でないと上手くサイズが合わないので注意してください。

こんなに簡単にクールでスタイリッシュな3Dモックアップが作れちゃうなんて!
サクッと自分だけでできるのが良いよね。あとはアングルや背景など、詳細を編集していこう。

3. 背景色を設定する
背景色を変更することができます。
背景色を設定
アイコンの左から、
・任意のカラー
・透過
・白色
・黒色
になっています。
4. アングルを設定する
3Dモックアップのアングル・角度を調整することができます。
スマホを立てた状態だけでなく、倒した状態にすることも可能。ドラッグした状態で動かすことで、好きなアングルに調節も行えます。
アングル custom
角度を調整
5. 反射やスマホカラー、影を設定する
お好みでスマホ画面の反射やスマホカラー、スマホの影の設定も行えます。芸が細かいですね!ブラック版はよりクール。
スマホカラー
影を設定
6. リサイズする
3Dモックアップ画像のトリミングも編集画面で行うことができますよ。
リサイズ
7. 完成した3Dモックアップをダウンロードする
詳細の設定が完了したら、あとはダウンロードして完了です。
browser ダウンロードする

Threed.ioに関するまとめ

・スマホ画面上の3Dモックアップを、サクッと作成できるツール。
・クールでスタイリッシュ感満載な3Dモックアップ。
・無料かつ会員登録不要。
・パソコン・スマホの両デバイスで使える。
・画像・キャプチャをアップロードしてアングル等を編集するだけでOK。
アプリのイメージなど、スマホの3Dモックアップを作成したいときには、Threed.ioがおすすめです!想像以上に簡単です。
Threed.ioを使って3Dモックアップを作成する【無料・会員登録なし】

投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。