「レキピオ」AIがレシピを考えてくれるiPhoneアプリ

レキピオ,レシピ,アプリ
毎日の献立を考えるのって大変なんだよね。特に、冷蔵庫の残り物でできる料理のレシピがわかると便利なんだけど、何か良い方法ないかなぁ?
そんな時は「レキピオ」がオススメだよ。今ある食材を登録して、料理の条件を選ぶだけで、その食材から作れる料理のレシピをAIが教えてくれるんだ。使い込もほどに、AIが学習するからレシピの重複もなく、料理のレパートリーも増えるよ。

レキピオとは、株式会社TADAGENICが運用しているAIレシピアプリです。あなたの気分や好みに合わせて、AIが今ある材料からできる料理のレシピを教えてくれます。使えば使うほど、AIがあなたの好みを学習していきます。

この記事では、そんな便利なAIレシピアプリ「レキピオ」の魅力や使い方をご紹介していきます。

レキピオの魅力と評価

レキピオとはどんなツールで、何ができるのか?また、利用者の評価をご紹介します。

1. レキピオの魅力とは?
  • 冷蔵庫の残り物で料理ができる
  • 選択形式でスピーディに献立が決められる
  • AI搭載でレシピの重複がなく、レパートリーが増える
  • こんな便利なアプリが無料で使える
2. レキピオの評価は?

レキピオの利用者の声をご紹介します。

めっちゃいいです

毎日料理を考える手間が省けてとても助かってます。

操作も簡単ですぐ自分の好みのレシピを紹介してくれたり、残りのもが有効利用できて嬉しいです!

(App Storeレビュー引用)

愛用してます

ある食材を登録するだけで今作れるものが出てくるのはすごく楽です。

最近はこれを使ってご飯を作っています。

(App Storeレビュー引用)

欲しかったアプリ!

家にある食材から今日の献立を考えてくれるのでとても助かります。

献立を考える参考になるので活用しています!

(App Storeレビュー引用)

素晴らしいです

家の食材だけでいろいろな料理が作れるので買い物に行かなくてもいいので、とても使いやすい

(App Storeレビュー引用)

アプリのインストール

下記リンクよりアプリをインストールします。

App Store

レキピオ インストール

今ある食材を登録しよう。

アプリをインストールしたら、起動して実際に使ってみましょう。まずは今ある食材を野菜・肉・魚・調味料の順に登録していきます。食材は後で変更することもできます。

1.アプリの起動

レキピオアプリをタップして起動し、「はじめる」→「OK」をタップします。すると、食材管理画面が表示されます。

レキピオ アプリの起動

2.食材の選択

食材管理画面で、今ある食材をタップして選択します。間違えた場合は、もう一度タップすると、選択が解除されます。また、「次へ」をタップすると、「野菜」「肉・その他」「魚介」「固形調味料」「液体調味料」の順で表示されます。

レキピオ 食材の選択

3.食材の登録

食材管理画面の液体調味料ページで「次へ」をタップして「OK」→「許可」をタップします。すると、食材が登録されてアプリのホーム画面が表示されます。

レキピオ 食材の登録

料理を聞いてみよう。

今ある食材を登録したら、AIにその食材で作れる料理を聞いてみましょう。料理のジャンルやシチュエーション、人数を選択すると、その条件に合った料理を教えてくれます。

1.料理を聞く

アプリのホーム画面の右下にある「料理を聞く」をタップします。すると、料理条件の選択画面が表示されます。

レキピオ 料理を聞く

2.料理条件の選択

料理条件選択画面で4つの質問にそれぞれ答えをタップして選択し、「次へ」をタップします。すると、優先して使いたい食材の選択画面が表示されます。

レキピオ 料理条件の選択

3.優先食材の選択

優先して使いたい食材がある場合、その食材をタップして選択し、「決定」をタップします。ない場合は「選択しない」をタップします。すると、しばらく「考え中」が表示されてからホーム画面に条件に合った料理を「主菜」「副菜」「汁物」「ご飯もの」ごとに料理候補を表示します。

レキピオ 優先食材の選択

4.レシピの表示

ホーム画面の料理候補より、作りたい料理をタップして選択します。すると、その料理のレシピ画面が表示されます。

レキピオ レシピの表示

条件を選択しただけで、料理候補がたくさん出てきたよ。レシピも食材と詳しい作り方が書いてあって便利だね。
レシピの食材欄をよく見ると、赤字で表示されている食材があるでしょ。足りない食材が赤字で表示されるんだ。さらにレシピ画面から作ったレシピをリストにしたり、使い切った食材を食材管理から解除することもできるよ。

作ったレシピをリストにしよう。

レシピ画面では、作った料理を「作った」リストに追加することや使い切った食材を管理することができます。

1.「作った」リストに追加

レシピ画面の料理画像の右下にある「作る」ボタンをタップします。すると、その料理が「作った」リストに追加されます。さらに、レシピ画面の食材欄の各食材名の右端に「使い切る」ボタンが表示されます。

レキピオ 「作った」リストに追加

2.使い切った食材の管理

レシピ画面の食材欄で、使い切った食材の「使い切る」ボタンをタップします。すると、表示が「戻す」に変わり、食材管理画面の今ある食材から解除されます。

レキピオ 使い切った食材の管理

レキピオに関するまとめ

  • AI搭載の無料レシピアプリ
  • 食材を登録して、料理条件を選択するだけ
  • 作った料理は「作った」リストに追加できる
  • 使い切った食材を管理することができる

使えば使うほど、あなたに合った料理を教えてくれる便利なレシピアプリ「レキピオ」を是非、使ってみて下さい。

「レキピオ」でパーティー料理を作ろう!

投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。